ブスが生きる道

21歳獣医学生(女)のつぶやき

メリークリスマス!

こんばんは!地獄の期間から無事生還したきゃわさんです!!

なんと今日はクリスマスですね、12月頭からワープした気分です。

 

大学に籠って発表準備やら試験勉強やらをしていたので、ここ1週間は『銭湯』のお世話に大変なりました。

 

今日は、生まれてからいわゆる銭湯には行ったことがない女子大生2人が銭湯に行ったらどうなるか、の実験結果を報告します。

 f:id:kawauchinoago:20171224193627j:image

▪︎イメージです。

 

まず、入り口。

煌々と緑色に輝く銭湯の看板には

「天然地下水」

の文字が。

天然地下水…ん?それを浄化したのが水道水じゃ…????

 

気を取り直して、入り口へ。

下駄箱で木札が付いているロッカーを開けると靴がたくさん。セキュリティー意識の低さと住民からの安心感が伝わってきます。

 

入湯料460円を払いいざ銭湯へ。

銭湯って意外に高いんですね、維持費が大変なんだなと痛感しました。全国一律ということも初耳です。

 

そんなことを感じながら脱衣所に到着。

ちょっとテンションが上がっているおかげで、わたし含め謎な行動をとっていました。

お手洗いに行って、電気をつけても暗くて大声で叫びながらでてくる友達。

何度もお風呂場を確認しに行く謎の行動を示しだす友達。

…はよ入れや!!って感じですね笑

 

やっと、やっと、お風呂場に行くと、シャワーが固定で少しびっくり。

慣れていないので、全身にお湯をかけるためにくるくる回ったり試行錯誤をしながらのお風呂でした。

見つけたベストポジションは後ろ向きに浴びる体勢。ぜひみなさんも行った際は試してみてください。

f:id:kawauchinoago:20171224193532j:image

▪︎イメージです。富士山ではなかったです。

 

そして待ちに待った湯船!!!

お湯に浸かるのが久しぶりで、本当に気持ちよかったです。天然地下水をバカにしていたのを全力で謝りました。

 

温泉旅行に来た女子のテンションで、

「は〜、生きててよかったわ〜」

「明日からも、頑張ろうね」

などあるあるの会話を繰り広げていました。

 

そこでまた事件が。

バブルバスが隣にあり、興奮気味に足を入れた友達。湯船の深さが想像以上でコケて顎を強打していました。

今時の銭湯はバブルバスや薬草風呂や北欧式サウナなど色々あって、楽しかったのでしょう。

落ち着いて入ろ…と自分にも言い聞かせました、はい。

 

上がった後も事件は続きます。

 

ちゃんとドライヤーを持ってきていたのですが、固定のドライヤー以外は使用禁止というなんとも悲しい現実が。

しかも20円と書いてあり、一体どれくらいの長さで20円なのかもわからずおそるおそる入れてみることに。

1人目は乾かしきり、2人目が使い始めて10秒後に終わりの瞬間が訪れました。

20円すらケチり、髪がびしょびしょのまま寒空の下歩いて行く友達の背中は心なしかかっこよかったです。

f:id:kawauchinoago:20171224193747j:image

▪︎大学から見えた朝焼けです。涙ものでした。

 

以上、銭湯初体験レポートでした。

みなさんも近くに銭湯があったらぜひ!!

お湯が気持ちよくて疲れは本当に吹っ飛びますよ!!

 

それでは、よいクリスマスを!!

広告を非表示にする