ブスが生きる道

21歳獣医学生(女)のつぶやき

自分の話、できますか?

こんばんは、傘忘れてずぶ濡れになった前髪がひどすぎて電車の中で見て見ぬふりされていた獣医学生きゃわさんです。

 

みなさんは、自分の話して!と言われたらどれくらい話せるでしょうか?

 

先ほど、

自分が生まれた時から今まで生きてきた中で、感情やモチベーションがどのように変化したかを自分で描いてみる、

モチベーション曲線

というものを知りました。

 f:id:kawauchinoago:20180117230759g:image

▪︎こういうやつです。例です。

 

いざ0歳から描いて、人にこんな人生を歩んできたと説明すると、自分の中では当たり前になっていた考えを塗り替えてくれるような意見がもらえて。

 

曲線を描くことで、自分について新たに発見したことは

①基本私はモチベーション高めのハッピーな人生を送っていると自分で思ってる。

②私のモチベーション曲線は全て人との関わり、誰かと何かをしたということが判断基準になってる→自分の中で人と関わることが1番好きで大事なことらしい。

③ネガティヴからポジティブに変換した時期が人より早い。

 

ですかね。

 f:id:kawauchinoago:20180117231308j:image

▪︎これが私のモチベーション曲線です。雑すぎます。詳細は書いてありません。最初上げすぎて後半無理が来ています。

 

過去の話はどんなことでもわりと包み隠さず話していて、このブログにも書いているので自分で自分のことをよくわかっていたつもりです。

それなのに、3つも新たな気づき、というかなんとなくが確信に変わりました。

 

これってすごいことじゃないですか?笑

 

自分で描くだけでも気がつけるかもだけど、それを人に話して意見を言ってもらうことでより自分を知ることができる。

 

自分の話をするのは結構勇気のいることだけど、人に聞いてもらうことはとても大事だなと思った今日この頃でした。

 

そしてこういう物があると教えてくれる、意見をくれる人がいることもとても幸せですね。96会バンザイです。

 

みなさんもぜひ、「モチベーション曲線」、描いて近くの人に話してみてくださいね!

私はいつでもウェルカムです。

 

それでは、風邪にはお気をつけて!

広告を非表示にする