ブスが生きる道

21歳獣医学生(女)のつぶやき

顎からの卒業を決心しました。

「私は顎が出ているおかげで内面美人になろうと思えたんです」

 

 

こんにちは、最近下書き保存が増えまくっているきゃわさんです。

 

ちょうど一年前頃、このブログ「ブスが生きる道」を始めました。

その頃のブログを読んでくれていた方は、冒頭の内容をよく見たのではないかなと思います。

 

 

そう、私のブス道は

 

顎が出ていることを長所に変え

中身に重点を置き自分磨きをし

時にはいじられながコミュ力を形成し

気がついたらおしゃべりモンスターが誕生した

 

という話です。ちょっと最後違うけど笑

 

 

そんなことを堂々と言っていた私でも

 

さすがの女の子

 

自分の横顔を辛くて見れないのが始まったのは

顎が出始めた中学生くらいから。

 

 

人の行動は深層意識に由来すると言われますが

私の深層意識にこびりついているのは

 

「私は顎が出てて外見に自信がない。

結局綺麗な人には勝てない。」

 

という書いていても悲しいことです。

 

 

結局、自分自身に自信が持てない私が

1番ブサイクでしたね、うん。

 

 

そんな自分はもう嫌だ!!

顎ネタでしか覚えてもらえないなんて嫌だ!!!!!

硬いお肉噛めないの辛い!!!

頭痛いの辛い!!!!

 

 

ということで、決心しました。

 

「きゃわさん、顎を治す」

 

 

いやー時間かかったよ。

これからもとても時間がかかります。

 

 

私の顎はなんと保険適応!

「顎変形症」

と診断されています。

 

歯を正常な位置まで戻し、顎を正常な位置に戻すために必要な期間はなんとなんと4年間

 

 

2年間手術のために矯正をして

手術して

2年間くらいは術後管理

 

 

長い戦いが始まった、、、

 

私はとてもとてもめんどくさがり屋です。

でもこの機会を逃すと、一生横顔見れない人生になる!!やだ!!

 

皆さん、私が心折れていたら、

「ほら!!自信持つんでしょ!!治すんでしょ!!!」

とぜひ鼓舞していただきたい。

 

歯を磨いていなかったら、磨けと怒ってほしい。

 

もう私の顎を知っている人には

全員にこの経過を見守ってほしい!!!笑

 

 

さぁ、私の顎はどうなるのか。

私は真の内面美人になれるのか。

 

皆さんのお力をお貸しください。

そして見守ってください。

 

長い戦いのはじまりや!!!!