ブスが生きる道

21歳獣医学生(女)のつぶやき

どうやらブログを始めて1年経っていたらしい

このブログを始めて、先週1年を迎えていたらしい

 

 

ブログを始めて、改めて私は

沢山の人に支えられて生きていると

実感しました。

 

 

いきなり「ブスが生きる道」なんて名前の

しかも自分の過去をがんがんさらけ出すブログを始めてみたら

 

想像していたよりもたくさんの人が読んでくれていて、道を歩けばブログ見たよ!と声をかけられる毎日笑

 

とてもありがたかったけど

とても怖かった

 

 

果たして私は今後も面白いブログを書き続けられるのか?

読みたいの声に応えられるのか?

 

 

もちろんマイナスの意見もたくさんもらいました。

自身を卑下する必要はないと。

 

たしかに、「自分はブスです」と言い過ぎたせいで、自分に自信がなくなった時期もありました。笑

 

言葉の力ってすごいですね。

 

 

始めた当初は私の中で、何をするにも

「承認欲求」

がつきまとっていました。

 

 

ブログを書いたこと褒めてほしい

こんな考えをしてきたことを認めてほしい

褒められるために頑張る

 

 

そして心に限界がきた。

 

 

めちゃめちゃ自分的には頑張ったのに

誰からも褒めたり特に良かったよと言われることもなく(私の実力不足もあります)

何のためにやっているんだろうと思ってしまった

 

 

「私がやりたいから、やる」

 

 

心から湧き出るこの声を、きっと押しつぶしていたのかな。

 

それに気がついてからは、この私の心の声を

優先させて過ごしてきました。

 

 

途中でブログの更新頻度が落ち、内容も自分の言いたいこと言うようになったのにお気づきになった方もいたのではないでしょうか、、

 

 

私はこのブログで稼ごうとか思っていません。

このブログを1人でも多くの人に共感してほしいとも思っていない。

 

私自身のために、自分の考えをアウトプットして自己整理するために、

そしてもし私の考えに共感してくれる人がいたら出会えるように、

 

自由気ままに今後も続けていきます。

 

 

 

本当にありがたいことに、ブログを読みたいと言ってくれる方、面白いと言ってくれる方、受験勉強の息抜きにしていて憧れていたなんてありがたすぎることを言ってくれる方など、私の周りにはどうしてこんなにいい人しかいないのかってくらいいい人しかいません笑

 

もちろん、私のことが嫌いな人もいると思いますが、私はきっと好きです。怖いか笑

 

 

人って本当にひとりひとり考えていることが違うけど、ひとりひとりが素敵で。

その考えになった背景には必ず何かがある。

 

 

今の私の背景にはこのブログがあって

 

全ての出会いがあります。

 

人間最高、人生最高!!!!

 

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。